イベントを読み込み中

« すべてのイベント

カメラの基本機能と伝わる画面構成って?

7月 12日 @ 10:00 - 12月 13日 @ 01:30

15000円

写真の撮影方法や画面構成の「基礎」を学ぶ講座です。

絞りやシャッターと言ったカメラの基本機能とその効果、そして構図や、レンズによる違いという撮影の基礎を、きっちり学んでみましょう。道具を体の一部のように自然に扱えるようになると、思い通りの表現ができるようになります。音楽は楽器を、絵画は絵筆を、写真はカメラを。習うより慣れろ という言葉がありますが、カメラを自然に扱えるようになるためには、慣れることとなぜそう写るのかを習うこと、この両方が必要です。

今回は、オンライン会議システムを使います。まだ外出したり人と会うのは不安という方も多いはず、オンラインなら安心です。
Webカメラを通して顔を見ながら直接話ができ、すぐに質問ができたり、理解度に応じて進められるので、家にいながら対面の講座とほぼ同じレベルの学習ができます。また遠方の方も参加しやすい講座です。オンラインならではの手頃な価格設定もうれしいですね。

この講座は、講義と講義内容に沿って撮影した写真を次回見せあう、という2本立てでおこないます。
初心者の方から、基礎を学び直したい方にもおススメです。

 

【参加者特典】
ワークショップ参加後も、EXA-photo.comで交流をお楽しみいただける参加者のみの非公開グループにご参加いただけます。
ワークショップで撮った写真を見せ合ったり、先生に聞き足りなかったことを聞けるコミュニティです。

◆講座概要
開催日:毎月第2日曜日
時間:AM10:00~AM11:30(最長でも12:00まで)
回数:全6回
ツール:オンライン会議システム whereby (事前に接続確認をする日を設けます)
     URLは前日にPeatixのメールでご案内いたします。

◆講座日程(毎月第2日曜)、内容:
 第1回 2020年7月12日(日)  露出補正(見た目に近い明るさにする。 見た目の明るさから遠ざけて表現する)
 第2回 2020年8月9日(日)  絞り(背景をどれくらい見せるのか)
 第3回 2020年9月13日(日)  シャッタースピード(止める、動かす)、ISO感度(少ない光で撮る)
 第4回 2020年10月11日(日) 構図(画面の整え方と崩し方)、ピント(ピントをどこに合わせるか)
 第5回 2020年11月8日(日)  レンズ(写る広さ、ボケ量、遠近感)
 第6回 2020年12月13日(日)ホワイトバランス(白を白く写す)

 6回終了後にはみんなで撮影会も企画しましょう!(東京近郊になります)

◆講師 : 大塚栄二  https://stg.exa-photo.com/otsuka/
◆定員:8名(講師、スタッフ別)/ 最少催行人数4名
◆参加費:講評参加チケット 15,000円(税込)※6回分
◆必要機材:デジタル一眼カメラ(一眼レフ、ミラーレス一眼)、PC、インターネット回線
※通信にかかる費用は自己負担となります。wi-fi環境をお勧めします。

◆参加申し込み:
事前にEXA-photoのご登録をお願いいたします。
また、お申込み、お支払いについては、チケットサイト「Peatix」を使わせていただいております。
セキュリティに守られたサイトですので、安心してご利用いただけます。(初回は各自「Peatix」ご登録が必要となります。)

※18歳以下の方は保護者の方とご一緒にお申し込みください。

講座詳細・お申込みはこちら<チケットサイトPeatix>
https://exa-20200712.peatix.com/

お申し込み締め切り:2020年7月1日(水)13:00

◆お問い合わせ:
エクサフォトサポート exa-support@exa-photo.com

詳細

開始:
7月 12日 @ 10:00
終了:
12月 13日 @ 01:30
費用:
15000円
イベントカテゴリー: