片岡正一郎

  • 片岡正一郎 が新しいアクティビティコメントを投稿しました 1年 8か月前

    >冬眠・・・遅めのお目覚め、おはようございます。春は例年より早く過ぎ去ってしまいそうですよ(笑)
    花に風、これが存外よく似合う、と思うのは私だけでしょうか。特別な思い入れなどはないのですが・・・なぜだろう?(爆)

  • 片岡正一郎 が新しいアクティビティコメントを投稿しました 1年 8か月前

    >ほかりっぱなし・・・あは、我が故郷と近い言い回し、捨てることを「ほかす」と言います(笑) 三枚目以外、蕊先のベタピンがナイス!

  • 片岡正一郎 が新しいアクティビティコメントを投稿しました 1年 8か月前

    なるほど、ならばコントラストを上げ花の白を強調してみるのも手です。ここでもトーンカーブが役に立ちます。

  • 片岡正一郎 が新しいアクティビティコメントを投稿しました 1年 8か月前

    >他の明るさ・・・いえ、花芯が自ら発光しているように感じたので(笑)

  • 片岡正一郎 が新しいアクティビティコメントを投稿しました 1年 8か月前

    組み写真への入り口が見えてきたような・・・一枚じゃ表現できないことがやれそうだと思いませんか?(笑)

  • 片岡正一郎 が新しいアクティビティコメントを投稿しました 1年 8か月前

    >あの日・・・この歳になると沢山ある「あの日」、良き日もあればそうでない一日も、それらがみんな重なって今の自分があるのかな・・・なんて、妙にセンチな気分になるのは外出自粛の所為かも?(笑)
    不思議な写真・・・花芯のハイライトが気になります。

    • ephemeral さんが1年 8か月前に返信

      そう、自由にできない、、、
      先が見てないだけに、辛いです( ˊ• ·̭ •̥ )
      花芯のハイライト??
      他の明るさが目立ち過ぎってことですか?

  • 片岡正一郎 が新しいアクティビティコメントを投稿しました 1年 8か月前

    >ハボタン・・・今なら葉っぱが紫色に色づき黄色いお花が咲いている時期かと思います。それを会えてのモノクロに・・・似合うと思ったのはなぜでしょう、そこが知りたいな〜(笑)

    • 淡海 さんが1年 8か月前に返信

      茎の赤色が強く黄色の花が負けてしまう感じでした。
      モノクロにしてみたら少し花に目が行くかな?と。

      • 片岡正一郎 さんが1年 8か月前に返信

        なるほど、ならばコントラストを上げ花の白を強調してみるのも手です。ここでもトーンカーブが役に立ちます。

      • 淡海 さんが1年 8か月前に返信

        ありがとうございます。トーンカーブで調整してみます。

  • 片岡正一郎 が新しいアクティビティコメントを投稿しました 1年 8か月前

    偶然かどうか、鑑賞者にはわかりません(笑) ですがデジタルの深淵を覗き込んだからにはもう後戻りできません。沼の底でお待ちしてます(爆)

  • 片岡正一郎 が「「片岡正一郎」からのお知らせ グループのロゴ「片岡正一郎」からのお知らせ」グループに投稿しました。 1年 8か月前

    今週のプロセレクションは枯れものグループから、はたおりさんの「火事と喧嘩は江戸の華」を選ばせていただきました。画像処理の是非が取りざたされる昨今、この作品が一つの正解の形になれば良いな〜・・・・と、願いを込めて(笑)

    • はたおり さんが1年 8か月前に返信

      選んでいただきありがとうございました。本当にびっくりしました(笑)
      偶然できてしまったような作品なので、これでいいのかな?という気はしています。
      ただ、思い描くイメージがあり、見る人にそれが伝わる表現になっていたのだとは思います。
      良かったのは、インパクトの強い分かりやすいタイトルが見つかったことと、
      それを楽しんで表現できたI LOVE 枯れものグループの自由な雰囲気があったことだと思っています。
      偶然に頼らずこれができるためには? そして、自己満足にとどまらないためには?
      模索の旅は始まったばかりです(笑)

      • 片岡正一郎 さんが1年 8か月前に返信

        偶然かどうか、鑑賞者にはわかりません(笑) ですがデジタルの深淵を覗き込んだからにはもう後戻りできません。沼の底でお待ちしてます(爆)

  • 片岡正一郎 が新しいアクティビティコメントを投稿しました 1年 8か月前

    >純白・・・この表現は難しいですよね〜。色被りを抜くためにW.B.を整えるか、冷たい空気感を出すためにB(青)を残すか・・・見た目はB(青)G(緑)が花弁に乗ってるように感じます。

    • 旅大助 さんが1年 8か月前に返信

      難しい!
      気づかず良しとするのは甘かった、
      ご意見ご指摘の基、試行錯誤してみます。

  • 片岡正一郎 が新しいアクティビティコメントを投稿しました 1年 8か月前

    >旭山・・・八重咲きの桜、盆栽のように育てるらしいですね。これだけ蕾が膨らんでいると、ちょっとした変化で一気に咲きそうです。お部屋に入れるとすぐかも?

  • 片岡正一郎 が新しいアクティビティコメントを投稿しました 1年 8か月前

    >ホント、すいませんでした・・・確かにそんな感じですね(笑) 
    こちら東京では外出自粛につき、しょうがないので部屋からの撮影でした・・・って、嘘です。日和ってました(汗)

  • 片岡正一郎 が新しいアクティビティコメントを投稿しました 1年 8か月前

    >カイドウ・・・早くないですか? だいたい桜のあとに咲くイメージなんですが、やっぱりなんか変な今年の春ですね。
    >ワンコのハナ・・・もっと寄ると不思議感が出て面白いかも(笑)

  • 片岡正一郎 が新しいアクティビティコメントを投稿しました 1年 8か月前

    一枚目と四枚目で一組に展示したいかも?(笑)

  • 片岡正一郎 が新しいアクティビティコメントを投稿しました 1年 8か月前

    >この組み合わせ・・・花カメのみなさん、勇んで出かけた方が沢山いるみたいですね(笑) 花に積もった雪、見慣れたカットといえばそうなんですが、やはりある種の季節感が表現できるので撮らないと言う選択肢は・・・ない?(爆)
    個人的には花吹雪と見紛うばかりの四枚目に一票!

  • 片岡正一郎 が新しいアクティビティコメントを投稿しました 1年 8か月前

    >安芸高田市向原町・・・Wikipediaではカタクリの南限と言ってますね。どうりで四国はカタクリの里が少ないわけです(笑)
    今年はこの騒ぎで花撮りに行けない日々が続いてます。フラストレーションが溜まるというわけじゃないのですが、いつもやってることができないと多少の焦りが・・・ソロでどこか行こうかな。

    • 片岡先生。四国はカタクリが少ないんですね。カタクリは下向きに咲くので、ちょっと撮りにくいなーという苦手意識があります。

      >いつもやってることができない
      平時のありがたさがよく分かりますね。ソロでどこか・・・それは、京都がよろしおすぇー(笑)。

  • 片岡正一郎 が新しいアクティビティコメントを投稿しました 1年 8か月前

    方や「未来は見ないで」こなた「永遠を願った」・・・二枚で一つの作品でしょうか?  色調もそれぞれ相反する心の反映、と考えるのは深読みのしすぎかな(笑)

    • ephemeral さんが1年 8か月前に返信

      片岡先生。
      相反することは、背中合わせ。
      ふたつは同じ事なのです。
      組みにしたつもりはなかったのですが、言われてみたら! 笑

      • 片岡正一郎 さんが1年 8か月前に返信

        組み写真への入り口が見えてきたような・・・一枚じゃ表現できないことがやれそうだと思いませんか?(笑)

  • 片岡正一郎 が新しいアクティビティコメントを投稿しました 1年 8か月前

    >いつもの湿原・・・あっ、それほど遠くへ越したわけじゃないのですね。いつもの場所はいつもの気分、通い慣れた場所は精神の安定には欠かせません。これからは忙しくなりそうですね(笑)

    • いつもの湿原まで今までは30分、今度は1時間かかります。
      道順が広い道から車一台がやっとの農道を通ります。
      行く機会は減るかもです(-_-;)

  • 片岡正一郎 が新しいアクティビティコメントを投稿しました 1年 8か月前

    周りに花のある生活、良いですね〜。丹精こめなくても自然がプレゼントしてくれる季節の贈り物。撮らないとバチが当たるってもんです(笑) 新しい生活圏、まずはどんな花が咲くか検証の一年ですね>

  • 片岡正一郎 が新しいアクティビティコメントを投稿しました 1年 8か月前

    >カツラ・・・木本のお花は一気に咲くのですが、地味な色が多いのでなかなか気づかないことが多いですね。でもこれは見事です! 近くにあるかな・・・気にして探してみます。ってか、三日じゃ間に合わない?(笑)

  • さらに読み込む